ホーム ニュース 2014/10/30 セミ...

2014/10/30 セミナーで講師をつとめます

1141
0

2014年10月30日に開催される情報機構様のセミナー「植物工場のビジネス・研究の現況と将来性」において、弊社の塚田が講師をつとめることとなりました。

http://www.johokiko.co.jp/

基礎的な内容から講義を行う予定ですので、ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。
<今だから知っておきたい!>植物工場のビジネス・研究の現況と将来性
◆はじめに:
植物工場は長期にわたって注目されているにも関わらず、採算性が低いと言われたまま、十分にビジネスとして発展していない状況にあります。一方で、さまざまな企業や大学等研究機関において、新たな技術が開発されています。ビジネスと研究の側面から、参加者の皆さんと植物工場を紐解き、統合された知識とすることで、植物工場の将来性について考える講座を目指します。

◆受講対象者:
本テーマに興味のある方ならどなたでも。

◆必要な予備知識:
この分野に興味のある方なら、特に必要ございません

◆本セミナーで習得できること(一例):
・植物工場とは何か
・植物工場の採算性がどの程度か
・どのような技術開発がなされているか
・国内外において、植物工場はどのように広がっているか
プログラム
1. 植物工場の基礎とビジネス立ち上げに向けた考え方
(ア) 植物工場の定義と種類
(イ) 植物工場の基礎技術
(ウ) 採算性と事業性
(エ) 計画から導入のステップ
(オ) リバネスにおける植物工場の取り組み

2. 植物工場の研究・技術開発
(ア) 国内大学における植物工場の研究状況サマリー
(イ) 照明技術の開発
(ウ) センシング技術の開発
(エ) 養液技術の開発
(オ) 品種・品目の多様化

3. 国内外の植物工場事情について
(ア) 国内自治体の取り組み
1)青森県
2) 新潟県
3) 沖縄県 ほか
(イ) 海外に置ける取り組み
1) 韓国
2) 台湾
3) 中国
4) シンガポール
5) ロシア ほか

<質疑応答・名刺交換>

★ご講演中のキーワード:
植物工場、完全人工光型、太陽光利用型、企業の農業参入、地域活性化、アカデミア研究

★講師:株式会社リバネス 地域開発事業部  部長 塚田周平

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here